ご案内

歳旦祭のご案内 平成三十年一月一日

歳旦祭  新年を祝う

神社では元旦に「歳旦祭」をとりおこないます。

歳旦祭は、新年を祝い皇室の弥栄と国民の隆昌を祈るとともに、
氏子崇敬者と地域社会の平和と繁栄、農作物の豊作を祈願するお祭りです。

日枝大神社では元旦 11時半〜 御社殿にてとりおこなわれます。

※歳旦祭の参列は神社関係者・神社氏子総代・氏子崇敬者代表のみとなります。
 一般の方のご参列はできませんので、ご了承下さい。

 

初詣・新年祈祷のご案内

初詣・新年祈祷  初詣はまず氏神様から

  私達日本人は古くから、新年を迎える(歳神様をお迎えする)為に、
  門松を立て、新しい御神札をお祀りし、注連縄を取り替え家内を清め、
  鏡餅を供え準備をします。
  そして年が明けると、氏神様や崇敬神社にお参りをし、
  新たな一年の安全と多幸を祈願します。

  年の初めはまず、お住まいの地域の土地の神様(氏神様)にお参りし、
  日々の暮らしに感謝をし、今年一年の安全と多幸をご祈願下さい。

  御祈祷について
  神職を通じて神様に願い事を届けて頂く儀式を御祈祷といいます。
  いつもより神様に近い場所で、神様にお祈りを捧げましょう。

  新年祈祷として「仕事始めの祈願」を始め、
  「家内安全」「商売繁栄」「身体健全」等の御祈祷も受け付けております。

  また、悪いことが身に降りかかりやすい年として、厄年があります。
  「厄祓」の御祈祷も受け付けております。
   御祈祷につきましては神社社務所までお問い合わせ下さい。

   新年祈祷のお問い合わせ 日枝大神社社務所 044−333−1046

 【ご家庭にご不幸が合った場合】
   五十日間を忌中とし神棚に半紙を貼るなどしてお祀りは遠慮します。
   五十日が経過していれば、通常の神棚祀りをして下さい。
   尚、ご親戚が亡くなられた場合は、お葬式を出されたお家でなければ、
     通常のお祀りをして構いません。

 

【古いお札・御守について】
古いお札・御守・矢・絵馬等の神社にて授与された授与品は、社務所受付時間内に直接社務所までお持ち下さい。
しめ縄、お飾り等につきましては神社での回収・お焚きあげが出来ませんので、ご自宅で細かく切りお塩でお清めをして普通ゴミにおだし下さい。